飲む

【試飲レビュー】西條鶴 日々精進酒醸 純米大吟醸 生酒

西條鶴 日々精進酒醸 生

最近、テレビでも話題の「アイリスオーヤマ電気圧力鍋」をゲットして、煮たり焚いたりの料理が増えつつある我が家

美味しいもの好きな妻
珍しもの好き&家電好きな僕が合わさって、Amazonで速攻ポチってしまった…

その電気圧力鍋を使った今日の夜のつまみの画像が送られてきたので、それに合いそうなお酒をチョイス!!

商品到着前に先行して、サンプル品だったコレを飲んでみましたよ~

今日はこちらッ!!

西條鶴 日々精進酒醸 生

広島県の西條地区、かつては灘、伏見に並ぶ酒処(さけどころ)

最近注目の「西條鶴」から、定番酒のスピンオフが登場するのだ!

これが…西條鶴 日々精進酒醸 純米大吟醸 生酒

中国の漢詩みたいで、読めないでしょ(笑)
これは「日々精進して酒を醸す」と読むそうです

ネーミングから伝わってくるように、まじめで向上心旺盛な杜氏さんが造る西條鶴の定番酒

これはその限定品で、生酒バージョン

ちなみにこの西條鶴は”甘口タイプ“が多いのです

もうこう言った時点でね、多くの人から敬遠されるのよ…

「甘い酒なんて、食事に合わないだろ」って、思われちゃうからね

でも、それは大きな勘違い!!早速飲んでみましょうか!!

ふんわり甘旨ぁ~!

香りはあまりプンプンじゃないのが、いいなぁ…

穏やかしっとり、甘さと爽やかさが入り交じった香り

飲んでみると…
おお!やっぱり期待を裏切らず甘い!

甘いのに柔らかくて…アッサリ?サッパリ?
フルーティとはまたちょっと違うような…

でも、ベタァっとしたイヤーな甘みじゃないから飲めちゃう
例えるなら「水あめ」とか「和三盆」とか…そんな優しい甘み

しかもどことなく、透明感のような淡い質感もあるから余韻もキレイ!

敢えて言うなら…淡麗旨口(たんれいうまくち)

でも後味に少しだけ苦みが残るかなぁ、気にはならないけど

で、肝心の料理との相性!!

今日の料理はこれッ!!

そう!!

豚の角煮!!圧力鍋の鉄板料理!!

うちの妻の作る料理は、ちょっとみりんが多めだったり、砂糖が多め(笑)

“少し甘めの仕上がり”が多いのだけど、それがまたこの「西條鶴」とよく合うんですわぁ…

豚肉の脂の甘み&角煮のタレ

甘みと甘みのハーモニー♪
お酒と角煮の、エンドレス往復(笑)

このタイプの甘みは、どの家庭でも経験するはず!!
これは家庭料理にはぴったりの晩酌酒!!

まとめ

「甘いお酒は料理に合わない」というロジックを覆す晩酌酒

それもそのはず!
この蔵の杜氏である伊野本さんは、自宅での晩酌に自分で造った『西條鶴』を飲んでいるそうな…

だから、自分の酒が料理に合うことをよく知っているのです!

酒蔵からのメッセージに書いてあったメニューは…

菜の花のソテー・お浸し、メバルの煮つけ、ふきのとうの天ぷら、タケノコ料理…

ちょっぴり苦いから野菜系の料理にも合うでしょう!!

春に大活躍しそうな一本ですね^^

名称西條鶴 日々精進酒醸 純米大吟醸 生酒
読み方さいじょうつる ひびしょうじんしてさけをかもす
        じゅんまいだいぎんじょう なまざけ
製造元西条鶴酒造 株式会社
産地広島県 西条市
原料広島県 造賀産 中生新千本(なかてしんせんぼん)・広島県産 酒造米
精米歩合50%
アルコール度数16%
日本酒度±0~-3
価格(税込)1800ml 3,300円 / 720ml 1,815円     ※弊社販売価格